gusshisの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MPA coach gusshis factory

あなたのミッション・パッション・アクションを最大化させて自分自身はもちろん組織を強くしませんか!

「彼らが大切にしている10のこと」その❺

こんばんは!

 

勝手にシリーズ化した投稿も折り返しの、その❺を迎えました。

(👏勝手に行きます!)

 

今日も暑くなったり、寒くなったりと、落ち着きのない天気の沖縄ですが私はランチを兼ねて、あの浜比嘉島までは足を延ばしてみました。モチロン、志事もしているので心配は無用です!

 

f:id:gusshis:20170413184340j:plain

 

 如何でしょうか?

 

古民家を改装した食堂でランチを堪能することができました。

 

その店の名は、”古民家食堂  てぃーらぶい”

 

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47010151/

 

気が向いたら行ってみてくださいね。

GW休みに島の中を散策するのも良いかな、今なら涼しく過ごせるかもしれませんね。

 

さて、今日はその❺ということで、お題はこちら

 

「人の名前」を覚える

人は「関心を持ってくれている人」に興味を持って接するようです。

アナタにも、経験はあるでしょう?

 

社内で上司から「オイ」とか「きみ」とか呼ばれたことがあれば”なるほど!”と思うでしょう。多分というか間違いなく、その上司のことを好きになることはないでしょうね。

 

しかし、上司から、クライアントから、「具志堅さん」とか声を掛けられたら如何でしょうか!即座に「ハイ」って返事をしてその方に歩み寄るのではないでしょうか。

 

名前を呼んでみるだけで、即座に印象は変わり、その人のことをリスペクトしたくなりますものね、それは名前で呼んでくれた相手の方にも、同様な効果があるようです。

 

それならば、明日の朝に出社したら使わないわけはありませんよね、モチロン名前で呼ばれているアナタには必要はないのかもしれませんね。

 

でも、自分のチーム(職場の皆)の対応はどうでしょうか?

 

アナタが既にチームのリーダーとして活動しているのなら、仲間の会話を少しだけ観察してみてください。

 

ちょっとで構いません。

 

耳を傾けて、メンバーの会話を聴いてみてね。

 

きっと、「うぅって?」なるでしょうか、それとも、うちのチームは流石だね!って思えるのでしょうか。

 

明日の楽しみが増えましたねー。

 

ちなみに、関心を持って接することを心理学用語では「カクテルパーティー効果」と言います。

 

アナタのことを、いつも見てますよ!なんてリスペクトしながら会話ができたなら、きっと素晴らしい付き合いができるんだろうね。それが志事であろうと恋愛であろうとね。

 

あっ、私今なんか言いました・・・モチロン悪用禁止ですからね。

使用は個人の責任でお願いしますね。

 

昼の優雅な時間を思い出したら、優雅にウィスキーなんぞが呑みたくなってまいりました。

 

というわけで、これから行ってまいります。

 

f:id:gusshis:20170413191900j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

私は皆さんの会社の理念を社員に伝える志事

をお手伝いしております。興味のある方は

メッセージをくださいね。

        ♡

 

MISSION 理念を


PASSION 情熱をもって


ACTION お伝えする

 

あなたを輝かせる、ぐっしーより!

 

MPA coach gusshis factory