gusshisの日記

MPA coach gusshis factory

あなたのミッション・パッション・アクションを最大化させて自分自身はもちろん組織を強くしませんか!

「かれらが大切にしている10のこと」その❿

シリーズ完結!

 

「かれらが大切にしている10のこと」

 

やっと、終われます・・・

 

よく考えてみれば、ブログの連続投稿もままならない私のくせに連続投稿しますなんて言っちゃったものだから、頑張ってみたけど。(トホホ・・・)

 

やっとの思いで、その❶を投稿した4/10から約4週間をかけて、その❿をお届けすることができます。

 

さて、そのお題についてですが、最後に相応しく此方です。

 

「ネット禁止」の時間を作る

仕事ができる人は、「集中できる環境」を作る

 

毎日を忙しく過ごしているアナタにとっても必要なスキルになると思うので、是非最後まで読んで欲しいなと思います。(でたぁーゴマすり攻撃)

 

現代のネット社会においては情報が溢れてしまい、私もネット上で得た情報を元に行動をしてしまうことが多いなと感じるこの頃ですが、アナタも同様な感じ方をしているのではないでしょうか?

 

もちろんネット上には有益な情報も含まれているのだが、私やアナタにとって必要な情報は実に僅かなものでしか無いのが事実、因みに人が朝起きてから就寝するまでに認知される情報量は実に5000個(平均)らしいと最近知ったばかりだが、実に多くのリソースが無駄な情報に消費されているのを悔しく思います。

 

本当に有益な情報はネット上にはないことを知る時期がきたのです。

 

そんなことは、知っているなんて云わないで下さいね。

 

私が伝えたいのは、ネットにばかりに頼っていると「物事を自力で考える力」が低下してしまうと云うことだ。指先だけの操作であらゆる事を「知ったつもり」になれる、ネットの力。実に素晴らしい発明だと思ってます。

 

がしかし、視覚や聴覚から得られる刺激で本物の情報を得られるわけがないのである。

 

例えば、ダイビングのテレビ番組でウミガメと一緒に泳ぐシーンで、アナタが見ているだけでウミガメの甲羅の感触、気だるい海の温度や口中に広がる潮の味を再現できないように、又はバンジージャンプの落下のシーンなどもそうだね。

 

モチロン、以前に体験した事がある場合は別だが、世の中にはアナタの体験したことが無いことが多数、存在するだろう!

 

私が今、猛烈に体験したいイベントが”ひとつ”だけあります。

心配してくれる人もいるので、あまり書きたくはないが、敢えて書きます。

 

ズバリ!

 

「サン・フェルミン祭」

 

いわゆる。「牛追い祭り」のことだ!

 

牡牛に追われながら、スペインの街の中を走りたいと常々に思っていた矢先に実は動物愛護団体の糾弾にあい、「玉追い祭り」という名称に代わってしまったのです。

 

残念です。 牡牛から命からがら逃げまどいたかった。

 

命を削る刹那を体感してみたかった私・・・本気で走りたかった!!!

 

 

以下に現在の祭り風景の動画を貼るので見てね!

 

www.youtube.com

 

 少しひょうきんな感じだけど、この玉なんと125kgもあるらしい・・・牡牛に比べれば、怖くないけれど、やはり危険に変わりはない。

 

話が少々脱線気味なので戻します。

 

実はあの牡牛、体重が600kgもあり、直線だと、時速30〜40kmで走るらしいんです。

 

踏まれても、突かれても、無傷で済むわけない。

 

実際に追われて、転げ、突き刺されぬ限りは、体感することは叶わないのです、モチロン願っているわけでも無いが。

 

では、「物事を自力で考える力」は如何にして身につけることができるのか?

 

やはり一番は、”体感すること”、に尽きるだろう。

 

しかし、日常的に忙しいアナタには時間を作ることすら困難なのかもしれない。

 

牛追い祭のような、リスキーな状況に自身を追い込み、集中力を高めるのも一つの手だが、デスクワークの最中においては、無理というものだろう。

 

でも、すこぶる簡単な方法があるらしい、それが「スマートフォンの電源を切る」です。

 

「ちょっと待て、そんなことしたら仕事にならない!」

 

という方が多数だろう!

 

しかし、アナタは今、集中して目前の仕事を片付けなければならない訳で、最優先事項を目の前にしながら、他のことを気にする場合では無いのだろう!

 

掛かってくる電話、ついつい目に入るSNSの着信画面にfbやツィート等々。

 

打ち合わせ中に留守電にメッセージが入ってきた瞬間。

 

アナタの目前の優先事項はなんでしょうか!?

 

本当に緊急の連絡なんて、滅多にあるものでもあるまい。

 

さぁ\\\勇気を持って、アナタの携帯の電源を切ろう!

 

留守電ではダメなんだ!

 

打ち合わせ中や集中して作成したい書類の前では、”ブルブル”ですら許されない。

 

アナタの目前から”奴を消し去るのだ”

 

これが実践できた時、アナタの作業は未だかつて無い速度で進み出すだろう。

 

大丈夫、そのくらいの事で怒って契約を破棄するような相手なら、願ってもないことだ、心の片隅で「サヨナラ」を呟こう。

 

そして、こう呟くと良い「出来る男は携帯の電源を切るものさ!」とね。

 

私の場合は、結構うまくいってますよ。

 

あくまでも、実践は自己責任にてお願い致します。

 

 

今日も私のタワゴトを聞いてくださり、アナタに感謝ですね。

 

興味がある方はメッセージくださいね。

 

何時も沢山のイイネをありがとう。

 

       ♥

 

私は、あなた(社長)の理念を社員に
伝える御志事を手伝っております。

あなたの理念を!「Vision」
 
私たちの使命とし!
Mission

私たちの情熱をもって!
Passion

私たちは行動する!
Action

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

M・P・A  coach gusshi's factory
(具志堅 一)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

使命 情熱 行動をもって

あなたの願いを叶えるお手伝い!