gusshisの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MPA coach gusshis factory

あなたのミッション・パッション・アクションを最大化させて自分自身はもちろん組織を強くしませんか!

部下の教育は論語に学んじゃえ!

おはゆ〜♫

 

今朝は土曜日、人通りも車も少ないの街中を那覇のお客様も元へ書類を届けに行った帰りのスタバでコーヒーを楽しむ私であります。今日はお休みの方も多いんでしょうね!スタバの中も出社前の装いよりは普段着といった風情の方々と多いような気がいたします。

 

さて今日は手短に先日読んだ『 論語 』の中から会社で部下を持つ方に伝えて欲しいフレーズを紹介致します。

 

部下を奮い立たせる名言  『  今汝は画れり  』

 

弟子の再求(ぜんきゅう)が孔子に、『 自分の力が足りず、先生(孔子)の教えを身につけられない』と弱音を吐いた時のこと。孔子は『本当の力がないなら、途中で限界に達して去っているはずだ』と答え、更にズバリと言い切った。『今汝(なんじ)は画(かぎ)れり』注:今、お前は自分で限界を設定しているのだ)

 

私の知り合いの経営者や管理職の方々とお茶をしていると必ずといって良いほど話題になる事例。  部下に何か指示を出した時最初から『無理です』と返される事が少なくないのだとか。又は、少し失敗しただけ、行き詰ったりしただけで自分には向いてないからと言い出してしまうらしい。そういや私の周りにもチラホラと居るなぁ〜なんて、思いながら紹介するのがこの言葉ですよね!

 

『 自分で限界を決めるな  』いや待てよ、ありきたり過ぎるし、いささか重みが無さすぎる、そして何となく青臭い精神論のようにも聞こえてしまいます。

 

そこで前出の名言、 『  今汝は画れり  』という言葉を知っているかと、その部下に諭せば、それってどう云う意味でしょうか?と尋ねられるところから始まり部下の仕事が行き詰まった経緯や問題点などを確認する時間が取れるはず、そうなんですね〜!

 

部下に自分の限界を決めるななんて言っても口先だけでは何の問題解決にもなりはしないし、部下だって本当は相談にのって欲しくても上下の関係であったり、上司の日々の忙しさを目の当たりにし、なかなか相談を持ちかけられない場合も数多くあるのではないでしょうか。

 

勿論、問題が起きる前に相談によって解決できるのなら、それに越した事はありませんが、人は壁にぶつかり悩み、挫折を伴いながら成長していくもの、モチロン凹みすぎると辞めてしまいますから、この言葉を掛けてみてくださいね。

 

 

『   今汝、画れり  』   現代風アレンジするなら、『 小さくまとまるな 』ですが『 お前には、もっと実力があるんだぞ!』とお前の上司である俺は見抜いてるんだぞ!と無限の可能性が拡がるような力強さと、上司として期待している気持ちと、全力で立ち向かおうとしない本人(部下)への戒めを同時に伝えることができる。

 

孔子の偉大な言葉を借りて部下の育成に如何でしょうか!

 

 

甘過ぎず、厳しすぎずでは本当の意味での働くことの有り難さや、人としての成長は望めません。

 

信念と情熱が伴わない行動が行き着く先に本当の意味での幸せは存在しません。

 

モチロン愛も伴っていなきゃ〜ね!

 

今日も皆様に酸いも甘いもたくさん訪れますように!

 

さぁあなたの理念と情熱をもって共に行動しましょう!

 

私はあなたの会社の理念を社員に伝えるお手伝いをしております。

興味のある方はメッセージをくださいね。

 

                    ♡

 

MISSIN 理念を

 

PASSIN 情熱をもって

 

ACTION 行動させる

 

MPA coach gusshis factory(ぐっしー)

f:id:gusshis:20160716093038j:image